チョコと珈琲のバターロール

f0190960_22345499.jpg

「母さん、オレの生徒手帳知らんかぁ?」
と、朝からドキッとさせる息子でして。。。

「あぁ・・・アレな。
ポケットから出して置いてあるけん。」
と、取り繕いました。

そばで苦笑いする主人。。。

先日洗濯してしまった生徒手帳はただいま乾燥中。。。
ほとぼりが冷めた頃、白状しますので。。。

さて
気を取り直してパンのお話いきます。

日曜日のパンレッスンで
インスタント珈琲を混ぜたのと
ココアを混ぜたバターロールを焼いてみました。

混ぜモンをすると発酵が鈍くなるので
イーストをちょっとオマケしました。

結果は、よく膨らんだわりには生地に粘りがなく
パサッとした感じ。。。

で、昨日ABCの先生に聞いてみたところ
安易にイーストを増やすと別モンのパンになるそうで
混ぜモンの分、お粉を減らすか水分量を増やすのが正解だそうです。
[PR]
by kotokoto165 | 2012-04-24 22:36 | パン | Comments(2)
Commented by はな at 2012-04-24 23:03 x
おぉ~~~パンって奥が深いですね~~!!
とりあえず、基本型から頑張ります。
バターロールも春キャベツパンもすごく美味しかったです。
Commented by kotokoto165 at 2012-04-25 16:35
はなさん*
正直言って、バターロールはプレーンが一番美味しいです。
春キャベツパンのアレンジのお好み焼きパンも是非、お試しくださいね~♪
<< お好み焼きぱん 久々にABC >>