革の持ち手のバスケット

f0190960_23321682.jpg

冷たい朝でした。
その分、空気が澄み切って
夜明け前の星空は「シャラシャラ」って音が聞こえそうなくらい
流星を待とうかと思いましたが
すぐに家に中へ逃げ込みました。

夜が明けると畑には真っ白に霜が降りて
いよいよ厳しい季節がやってきました。

久々のバスケットは
明日のサンフラワードームのかぎ針編み教室の課題作品です。

バケツ型に編んだ麻紐かごに
暖かなウール地の内袋を合わせて
革の持ち手を留めて仕上げます。

底の増し目が難しいくらいで
カンタンな造りの割りに、完成度の高い作品になります。

さて、明日は午前中はサンフラワードーム
午後は工房で親子パンレッスン

気合入れていこーっ!!
[PR]
by kotokoto165 | 2010-11-19 23:43 | 編み編み | Comments(0)
<< マリン&ローレンとワイヤーママと 試し焼き山型 >>