レモン酵母でカンパーニュ

f0190960_22402932.jpg

久々に雨が降りましたね。
かえるの声が聞こえてきたりして
雨もまた楽し♪です。

最後のレモン酵母はカンパーニュになりました。
レモン酵母は香りと酸味が残るのが特徴。
そこを上手く利用してやるのがミソなんですが
下手するとおやおや?ってパンになってしまいます。

塩味のカンパーニュになると酸味も香りも程よく活きて
外側はパリっ、中身はもっちりのパンになりました。

種起こしと成形、焼き上げのコツも徐々に掴めてきた酵母パン
次の課題は種起こしの素材かな。
季節の素材でいろんな酵母パンが焼けるような
酵母の母になれるといいな・・・

HP更新しました→
[PR]
by kotokoto165 | 2009-04-20 22:43 | 自家製天燃酵母パン | Comments(2)
Commented by ゆうのはは at 2009-04-21 14:23 x
このパン・・見てるだけでもお洒落だよねぇ~~~~~~~
食べたらめっさ美味しいんだろうなぁ~
食べたいなぁ~
Commented by kotokoto165 at 2009-04-21 16:30
ゆうのははさん*
もう長らくご無沙汰していますが、パン屋さんのカンパーニュみたいに焼けましたよ~!!ずしっと重くて、もっちり~としていて。
もっと極めたくなりました☆
<< きのこパン 古民家工房 >>